Switch to your country?

あなたのアクセサリーの誕生

伝統のある工房

愛くるしいデザイン

acredoの取り扱い店や弊社のホームページで、多彩なアクセサリーのモデルを見つけることができます。モデルは、あなたのすばらしい個性的なアクセサリーを生み出すためのベースとなるものです。

このモデルは、弊社のデザインチームのアイディアと経験から生み出されました。

acredoのフォームをあらわす言葉は、現代性、力強さ、そして豊かな表現力である。それらに、エレガンスと、確かな自明性とが結びついている。
カタリーナ ホイバッハ、デザイナー

弊社のデザイナーは、すべてのデザインを考える時に、この哲学に従っています。私たちは永遠に理想的なプロ―ポーションと調和の取れた形を探し求めています。

acredoの取り扱い店や弊社のホームページで、多彩なアクセサリーのモデルを見つけることができます。モデルは、あなたのすばらしい個性的なアクセサリーを生み出すためのベースとなるものです。

最良の構想を基にして、金細工師との密接な共同制作を通して、店頭に並ぶモデルが生み出されます。

初めに火あり

あなただけのジュエリーを作ること。それは結婚指輪の制作と同じように、合金の鋳造から
始まります。

まず、最も純粋な状態の貴金属を用意します。それらは、作りたい合金に応じて特定の混合
比で混ぜ合わせられ、非常に高い温度で溶かされます。

最高級のものを手にするために、このプロセスには高いスキルと繊細な感度が必要になり
ます。

ドイツのプフォルツハイムにある当社の工房は、これらの合金の製造に特化しています。こ
れが他の多くのメーカーとは異なる点です。

私たちの工房は、結婚指輪やジュエリーの製造において、国際的にも有数のスペシャリスト
に数えられています。自社での鋳造が、私たちの 80 年もの歴史における成功要因のひとつ
なのです。

オリジナルモデルからお気に入りの作品まで

イヤリング、ペンダントあるいはネックレスの制作は結婚指輪よりもハードルが低くなる
ため、結婚指輪の代わりにこれらのジュエリーを鋳造する方法もあります。

そのためには、まずモデルを選び、ワックスでその原型を作成します。このワックスの原型
を、埋没材とともに枠に入れます。枠は炉で加熱されます。加熱によってワックスが焼失し、
ジュエリーの鋳型が出来上がります。

これで合金を充填することができます。このプロセスを成功させるには、多くのノウハウが
必要です。最後に埋没材は取り除かれ、ワックスツリー(通常は複数のリングをもちます)
が洗浄されます。

指輪はひとつひとつツリーから外され、金細工師によってさらに加工が施されます。

セッティング―石留め

ジュエリー制作の要となるのは、石をセッティングする職人の仕事です。

高度に集中して、安定した手つきで、彼らは個性的なダイヤモンドをお好みのセッティング
にセットしていきます。石の正確な配置とセッティングの安定のため、この作業には顕微鏡
が使われます。

ジュエリー分野での定番は、4 つまたは 6 つの爪のプロング・セッティング。石をしっかり
と囲むベゼル・セッティングは、とてもクリアな印象を与えてくれます。白色貴金属へのセ
ッティングは、石をより大きく見せる効果も。

acredo でお求めになれるのは、クラシックな丸いプロングだけではありません。私たちの
Cordial コレクションでは、ロマンティストの方々のために、プロングは小さなハートの形
をしています。

また、装飾的なセッティングのソリティアリングを選べば、結婚指輪のアームの安定性が実
現。8 つの爪など、セッティングの選択肢もさらに広がります。

大きな石をセッティングすることは、職人にとって格別な喜びです。よくあるように、アー
ム部分の小さな石と組み合わせることもそうです。アームと石がひとつになった瞬間、リン
グには命が宿るのです。

ダイヤモンドの魔法

石をセットするとき、職人ひとりひとりが、自らの手に委ねられた価値に対して大きな責任
を負います。

acredo では、ラウンド・ブリリアント、ハート、長方形のバゲット、そして正方形のプリン
セスカットのダイヤモンドといった、さまざまな形状の石をセッティングしています。

石の形状によらず、すべてのダイヤモンドは、工房に到着後、信頼のおける鑑定士による綿
密な受入検査が実施されます。このようにして、お客様にご期待いただける優れた品質を確
保しています。

陳列室に足を踏み入れると、そこにはダイヤモンドのきらめきだけでなく、従業員の目の輝
きも。

ひとつひとつの刻印

acredo では現在、刻印用に 10 種類の直線フォントと曲線フォントをご用意しています。

まずはお客様から、文字や日付、あるいはスケッチをいただきます。これらを、最新のレーザー技術を使用してリングに刻印します。個々のリングはホルダーに厳密に固定されます。いた
だいたデータが転送され、レーザーで素材に刻印されます。

刻印の可能性は、スペース上の理由を除けばほぼ無限大。婚約指輪なら、出会った日や婚約
した日の日付を、パートナーの名前やニックネーム、あるいは格言などと組み合わせるとよ
いでしょう。

定番のものには、「愛しています」、「I love you」、「Je t’aime」、「True Love」、「Endless Love」、
「愛に」、「永遠に」などがあります。

表面の処理

クラシックなソリティアの婚約指輪は、単なるホワイトゴールドやイエローゴールド、ある
いはプラチナにすぎないのではありません。それはまた、表面に光沢のある研磨が施されて
いるのです。

表面のデザインを個性的にしたい方には、結婚指輪のアームと装飾で構成された婚約指輪
がおすすめ。ここでは、あらゆるオプションから自由に選択できます。例えば、ハンマー仕
上げを選んで手作り風の見た目にすることも可能です。

表面処理は、制作の最終段階で行われます。研磨のプロセスは高度に繊細かつ非常に正確な
目を必要とするため、ここでは何よりも私たちの研磨士のスキルが求められます。

品質管理

一つずつのダイヤは、専門家によって精密な検査が行われます。同様に生産の最終段階でも、完成したアクセサリーの品質チェックが続きます。

すべてのディテール- 高さ、幅、色分けの区分、プロフィール、表面、ダイヤセッティングや刻印は、顕微鏡で鑑定されます。

あなたのアクセサリーは生産の過程で、資格を有する技術者の手をいくつも通っています。愛情込めて、ノウハウと大きな情熱を持って、あなたのアクセサリーは、ドイツにあるフォルツハイムのegf工房で作られました。

www.acredo.jp uses cookies on this website to enhance the user experience and provide the best possible service. We also use third party cookies. For details see our privacy policy.