私たちはダイヤモンドを愛しています

宝石の王様をもっと知ってください

Excellent quality

唯一無二の光の輝きに満ち、ダイヤモンドの内なる炎が燃え上がる-地球の奥深くで生ま
れるそれぞれの石が、特別な存在なのです。

いわゆる 4C-Cut(カット)、Color(色)、Clarity(透明度)、および Carat(重さ)すべての要素
により、ダイヤモンドの品質、ひいては価値が決まります。

acredo では基本的に、非常にすぐれたダイヤモンド品質のみを提供いたします。0.3ct 以上
の石には、名声のある国際的な鑑定機関からの鑑定書が付きます。最高品質のダイヤモンド
のカットには、つねに素晴らしいハート&アローが見られます。

Excellent quality
manufacture
International top certificates

International top certificates

鑑定書は、すぐさま権威ある鑑定書となるわけではありません。それゆえ私たちは、信頼性
のために GIA、IGI、HRD の 3 つの主要機関の鑑定書のみを保有しています。これらは独
立した国際的な鑑定機関であり、特に厳しい基準をもつことで高い評価を得ています。

ダイヤモンドの真正性と品質は、複数の専門家によって検査された後、確実かつ信頼できる
よう、鑑定書もしくは品質保証書に文書として記録されます。それはダイヤモンドの身分証
明書のようなものなのです。

鑑定機関は、国際的に採用され定評のある基準にしたがって判断しています。

GIA
IGI
HRD

4C の基準を開発したのは、1931 年設立の Gemological Institue of America(GIA)。とりわ
け公平で信頼されている機関です。

International Gemological Institute(IGI)は 1975 年以来、ダイヤモンド、宝石、ジュエリー
の分析と鑑定を専門的に行っています。世界中のダイヤモンドのホットスポットに、IGI の
研究所と支社があります。

Hoge Raad voor Diamant(HRD)の所在地はアントワープです。鑑定の客観性は、ここでは
二重の規定によって保証されています。

 The sign of love: Hearts & Arrows

The sign of love: Hearts & Arrows

0.3 ct 以上のダイヤモンドには、acredo では国際的な鑑定書が付くだけではありません。最
上のものには、加えてハート&アローのカットを見ることができます。

ブリリアントカットのもつこの独特な形を専用ルーペで見てみると、そこには愛の象徴が。
ダイヤモンド上部の 8 つの矢印と、下部の 8 つのハートです。

カットされた宝石の約 1%のみが、この完璧さをそなえています。それには非常に特別な角
度と長さの比が不可欠。そこからのみ、完全な対称性が出現するのです。

その抜群のきらめきにおいて並ぶもののない、ハート&アローのブリリアントカットを施
されたダイヤモンド。地球の深部からの、希少な宝物です。

 The sign of love: Hearts & Arrows

Carat

ダイヤモンドの重さはカラットで表示されます。1 カラットは 0.2g。「カラット」という表
現はイナゴ豆の種に由来しますが、その種の重さが 0.2g なのです。

この重さの単位は、1875 年から世界共通となっています。カラット数にともなって、ダイ
ヤモンドの価格が上がっていきます。

ダイヤモンドの大きさは、重さに加えてカット、石の形、プロポーションなど、ほかの要因
の影響も受けます。

石の視覚的な大きさは、指とフレームの長さにも影響されます。ホワイトゴールドやプラチ
ナなどの白色貴金属で作られたフレームは、石を大きく見せてくれます。

Carat

Color-色

カラーはダイヤモンドの色を表します。無色に近づくほど価値は高まります。

無色もしくはホワイトダイヤモンドは、黄色味をおびたダイヤモンドと一緒にグレーディ
ングされます。さらに珍しい色のピンク、レッド、ブルー、グリーン、イエロー、ブラウン、
そしてブラックは、個別評価の対象となります。これらの「ファンシーカラーダイヤモンド」
には、ホワイトダイヤモンドより高価になるものもあります。

無色もしくはホワイトダイヤモンドは、黄色味をおびたダイヤモンドと一緒にグレーディ
ングされます。さらに珍しい色のピンク、レッド、ブルー、グリーン、イエロー、ブラウン、
そしてブラックは、個別評価の対象となります。これらの「ファンシーカラーダイヤモンド」
には、ホワイトダイヤモンドより高価になるものもあります。

色の比較は、宝石鑑定士がマスターストーンを使用して行います。素人の肉眼では、レベル
H までの色の違いはほとんどわかりません。レベル I から、石は色をおびてきます。

Color

Clarity-透明度

クラリティとはダイヤモンドの透明度のこと。この基準によって、希少な、とりわけ純粋な
ダイヤモンドが、内包物のある石と区別されます。

内包物とは、たとえば結晶の構造や異物。ダイヤモンドには、同種または異種の鉱物が含ま
れることがあるのです。同じように、自然にできた亀裂や成長線もあります。内包物は、そ
の数、大きさ、位置、および種類によって分類されます。スケールは、内包物が粗くはっき

りと見えるもの(I3)から、ルーペでも見えないもの(FL / IF)まで。

まったくの無傷にかぎりなく近いダイヤモンドは、ルーペで 10 倍に拡大しても内包物が認
められません。

Clarity
crystal
Cut-カット

Cut-カット

カットとはダイヤモンドの研磨のことです。石の輝きは、カットの仕上がりとプロポーショ
ンによって決まります。それゆえ、カットはダイヤモンドの最も基本的な評価基準のひとつ
なのです。

カットのグレードは、フェアからグッド、ベリーグッドを経てエクセレントまで。エクセレ
ントは、最高のプロポーションと対称性をそなえた、並外れた輝きに与えられます。プロポ
ーションについては角度のほか 8 つの基準が、シンメトリー(対称性)については 18 の項目
がチェックされます。

石の輝きは、私たちにとって、とても大切なものです。そのため acredo では、エクセレン
トのカットグレードをもつダイヤモンドにこだわっています。

Choice of cut

最も有名で愛されているのは、最大 58 ファセットのラウンド・ブリリアントカット。これ
らのファセットが最適な角度の比率をなすと、光が反射し、ダイヤモンドに魅力的な輝きが
与えられるのです。

そのほか人気の高いカット形状には、正方形のプリンセスカット、長方形のバゲットカット、
エメラルドカットなどがあります。

ロマンティストにはハート形の選択肢も。ナヴェットあるいはマーキーズカット、オーバル
カットやドロップカットもまた、独自の魅力をそなえています。

Choice of cut

Fluorescence

生成の際にホウ素が含まれたダイヤモンドは、蛍光性を示します。蛍光性は、「None(なし)」
「Faint(弱い)」「Medium(中程度)」「Strong(強い)」および「Very Strong(とても強い)」の
5 段階で鑑定書に記載されます。

蛍光とは自然な発光のことで、紫外線や太陽光などエネルギーの高い光源によって素材が
刺激されると起こります。

中程度の蛍光のあるダイヤモンドは、わずかに青みがかった光を発します。
強い蛍光のあるダイヤモンドの場合は、クラウドの効果によって乳白色に曇ることもあり
ます。

ただしほとんどの場合、ダイヤモンドの美しさには影響しません。蛍光性により価格が下が
ることはありますが、その魅力は独特なものです。

Fluorescence

Colored diamonds

acredo では、魅力的なリングやジュエリーになるカラーダイヤモンドを見つけることがで
きます。カラーダイヤモンドとは、天然の色をもつファンシーカラーダイヤモンドではなく、
人工的に色を変化させたダイヤモンドのことです。

色の変化は、圧力と熱によって可能になります。このプロセスは、ファンシーカラーダイヤ
モンドが発色するときの自然の過程を模倣しています。

一回または複数回の高温高圧プロセスが行われる前に、ひとつひとつのダイヤモンドにつ
いて、光を分散させる不純物があるかどうかが最初に検査されます。

ほかにはないものを作りたいとき、さまざまな色合いのブルー、温かみのあるゴールドやコ
ニャック、フレッシュな色合いのグリーン、レッド、そしてブラックが、あなたの意のまま
に。

Colored diamonds
Value performance of diamonds

Value performance of diamonds

とても小さなからだに、とても大きな価値をぎゅっと詰め込んでいるダイヤモンド。その価格の推移は比較的安定しています。それに対して、金や株式などほかの資産は、高い価格変動リスクの影響を受けるものです。ダイヤモンドの価格は、30 年以上にわたって着実に上昇傾向にあります。ただ 2008 年と 2011 年のみ、ダイヤモンド市場にも比較的大きな価格変動が見られました。価格の変動は、石のサイズによって異なることがあります。大きな石の価格は、ゆっくり推移していきます。ダイヤモンドの年間需要が増え続けているのとは対照的に、一次および二次鉱床が枯渇してきているため、今後数年間で価格が上昇するだろうと専門家は予測しています。acredo では、優れたコストパフォーマンスでダイヤモンドをお求めになれます。スペシャリストがアドバイスいたします。

Diamonds as an investment

acredo では、ジュエリーとしてのダイヤモンドが重要な位置を占めています。私たちはこの比類ない宝石の美と魅力を愛しています。資産と美とを結びつけたいなら、最高の品質に投資することをおすすめします。石のサイズは予算次第です.資産としての宝石にとって重要なのは、鑑定書による品質の証明です。acredo重要なのは、鑑定書による品質の証明です。acredo では、0.3ct 以上のダイヤモンドすべてに GIA、IGI、HRD による国際的でトップレベルの鑑定書をお付けしています。カラー、透明度、そして何よりもカットに投資してください。入射光の反射、ひいては宝石の生き生きとした輝きにとって、カットは決定的なもの。その重要性はますます大きくなっています。したがって私たち acredo では、トリプルエクセレントのカットのダイヤモンドのみを提供しています。資産におすすめするのは、リバー(D または E のカラーグレード)、トリプルエクセレントの透明度、そしてハート&アローです。きっと感銘を受けることでしょう。

Diamonds as an investment

The Diamond: king of all precious stones

ダイヤモンドの語源は、ギリシャ語の「adamas」(無敵)です。ダイヤモンドが「宝石の王様」と呼ばれるのもうなずけます。入射した光を100%反射するため、屈折率は2.42と、すべての宝石の中で最も高くなっています。また、ダイヤモンドは世界で最も硬い鉱物のひとつであり、モース硬度10を誇ります。ダイヤモンドは1700℃の高温と150〜200キロメートルの深さで高圧で生成されるため、希少価値が高く、入手が非常に困難である。現在、ダイヤモンドの採掘には、露天掘りの鉱山と地下鉱山、そして海底鉱山の両方から多大な労力が必要とされている。この天然記念物のダイヤモンドのうち、宝飾品として使用できるのは4分の1程度。そのため、ダイヤモンドは貴重な愛の証なのです。

ダイヤモンドの品質を見極める4つのC

カラット、クラリティ、カラー、カットは、いわゆる4Cと呼ばれるもので、ダイヤモンドの品質を判断するのに使われます。カラットという表現は、その重さ(200ミリグラム)からイナゴマの種子にちなんで名づけられ、1875年以来、世界中でダイヤモンドの重さを量るのに使われています。ダイヤモンドの価格は、その透明度に大きく左右されます。結晶構造や他の鉱物のようなインクルージョンが少ないほど、ダイヤモンドの分類は高くなり、価格も高くなります。

10倍に拡大してもインクルージョンが見えない場合、そのダイヤモンドはフローレスと分類され、特に価値が高いとみなされます。

また、色もダイヤモンドの価格を決定します。無色のダイヤモンドは、特にジュエリーの世界では非常に人気があり、高価です。しかし、赤、青、黒などの色のファンシーダイヤモンドも、その希少性から非常に価値があります。

最初の3つの構成要素とは対照的に、ダイヤモンドのカットは専門家の影響を受けています。カットだけでなく、プロポーションもダイヤモンドの輝きを決定します。ダイヤモンドのカットは、ラウンドブリリアントカット、スクエアプリンセスカット、長方形のバゲットカット、ハートシェイプ、オーバル、マーキース、ペアシェイプがあります。

エイクリッドでの国際的なトップ証明書

acredoで購入された0.3ct以上のダイヤモンドには、国際的なトップレベルの専門知識が付与されます。お客様の安心のために、独立した国際機関であるGIA、IGI、HRDの証明書のみを使用しています。これらの鑑定書には、ダイヤモンドの寸法に加え、形状、重量、色、透明度、研磨、対称性、比率、蛍光性などの基準が記載されています。それぞれのダイヤモンドは、あなたの愛と同じくらいユニークであるため、複数の専門家により、さまざまな厳しい基準で評価され、分類されています。