木目金(モクメガネ)の結婚指輪

木目金(モクメガネ)の結婚指輪

まさに木目の模様を持つ木目金(杢目金)は、刀の柄に装飾を施すために17世紀の日本の金物職人が開発しました。時代とともに、世界中の宝飾職人や金物職人はこの独特な金属の重ね合わせ技術を試行するようになりました。

簡単に訳せば「木目金」は「木目調の金属」と言う意味です。

木目金の指輪は、パラジウムやプラチナ、グリーンゴールド、そしてレッドゴールドなど、様々な「ビレット」と呼ばれる貴金属の素材を重ね合わせて作られます。

この「ビレット」を熱と圧力で操ることで美しい波模様の木目が生まれます

木目金結婚指輪 - あなたの愛のように無二のスタイル

少なくとも2種類の金属が重ね合わせで数層に鍛造され、木目金の指輪のベースを形成しています。より多くの金属が重ね合わせられることで、模様もよりはっきりと複雑になります。
この手間暇のかかる伝統的手法は非常に特別な効果を持っています。

二つとして同じ指輪は無いという事です。異なる金属が一緒に加工されるということは、それぞれ一つ一つの指輪が異なる、唯一の模様を持つということです。あなたの結婚指輪はあなたが一生の間に身に着けるもっとも大切なジュエリーの一つです。 そして木目金技術によってこの大切な指輪はあなたの愛と同様にかけがえの無いものとなります。

木目金模様の結婚指輪 - 素晴らしい金属の調和。

木目金の技術は男性用または女性用の指輪のスタイルどちらにも適しています。
男性用の結婚指輪では木目の心地よい模様がそれ自体語りかけます。
女性用の指輪はダイヤモンドや石を埋め込むことでこの印象的なスタイルにフェミニンでユニークなタッチを演出できます。

アクレードストアにアクセスして色々な可能性を探し、あなただけの結婚指輪を作ってください。材料や外観、サイズや石、その他を選んでください -- 私たちは時代を超えたあなたの指輪を最新の注意と情熱をもって手作りいたします。あなたの人生のもっとも大切な日は、息を飲むようなユニークなデザインに値します。

www.acredo.jp uses cookies on this website to enhance the user experience and provide the best possible service. We also use third party cookies. For details see our privacy policy.